ビネルギーがどんどん知名度を上げて愛用者を増やしています。
これだけ人気が出た理由としてビネルギーの成分が挙げられます。

 

私も愛用していますが数週間で効果を体感することができました。
今回はビネルギーに含まれる人気成分のうちヒスチジンについて解説します。

 

ビネルギーと言えばヒスチジン配合のダイエットサプリ

ヒスチジン

 

ヒスチジンとはアミノ酸の一種で、体内では生成できない必須アミノ酸の一種です。

 

日本人に肥満が少ない理由の一つとして魚を多く摂る食生活にあることがわかってきました。
赤身魚を取ると、適量でお腹がいっぱいになるのです。

 

これにはヒスチジンが重用な役割を果たしています。

 

ヒスタミンってなに?どれくらい凄いの?

ヒスタミン 食欲抑制
ヒスチジンが重用な理由は
ヒスチジンが脳内で「ヒスタミン」に変換されるからです。

 

ヒスタミンとは花粉症で知られる物質ですが

 

脳内で満腹中枢に作用して「食欲抑制」効果と
交感神経を刺激して「脂肪燃焼」の促進を期待できます。

 

食べても食べても空腹感を感じるのは「摂食中枢」が活発だからです。
お腹が空いているから、空腹なわけではないのです。

 

ですから、ヒスタミンは直接摂取できない成分なので
ヒスタミンに変換されるヒスチジンを摂取することで

 

・食欲抑制
・脂肪燃焼

 

が期待できるのです。

 

ヒスチジンを多く含む食材として

 

○青魚
・マグロ
・カツオ
・ブリ
・サンマ

 

・鶏胸肉
・豚赤身肉
・チーズ
・ヨーグルト
・大豆製品

 

などがありますが、やはり効率良い摂取方法として
最適な方法が"サプリ"からの摂取であると言われます。

 

ビネルギーは他の栄養素との配合バランスも考えられているので
ヒスチジンを効率的に摂取することができます。

ビネルギーはヒスチジンだけじゃない!

ヒスチジン

 

ビネルギーにはヒスチジン以外にも高級な成分が使用されています。

 

・コレウスフォルスコーリ末
体脂肪を分解する効果

 

L-トリプトファン
代謝アップ、食欲抑制効果

 

・亜鉛含有酵母 
新陳代謝やエネルギー代謝を高める効果

 

・白いんげん豆
炭水化物の吸収を抑制する

 

・サラシア
血糖値を低価させ、空腹感を感じさせなくする効果

 

・ヘム鉄
ヘモグロビンを活性化して基礎代謝を上げる効果

 

このようなダイエットに役立つ成分が含まれています。

ビネルギーって使うとどうなるの?

 

ビネルギーを使うと

 

・体重を落とす
・内臓脂肪を減らす
・ヤセ体質をつくる
・血行が良くなる
・脂肪を燃やす
・糖質の吸収を防ぐ

 

などの悩みに働きかけてくれるます。
一緒に美ボディを目指しましょう!

 

ビネルギーの失敗談をこちらで紹介しているので興味があれば参考にしてくださいね。